カルキ抜きは必要?

汲み置きの水を用意したよ

魚の飼育にカルキ抜きは絶対!!!と説明を受けたりしますが、うちの子たちは甘やかしません(笑)メダカ愛好家の方たちには怒られそうですが、うちの子たちは、ひとまず、汲み置きの水でサバイブしてもらうつもりです。

前日から100円均一で買ったゼオライトを水で洗って、容器にいれておきました。
ゼオライトは、吸着効果があり、金魚や水草に影響を与えずに水槽に発生しやすいコケを抑えるのだそうです。

以前、熱帯魚を飼っていた経験ですが、買ってきた魚はビニール袋ごと水槽に入れ、一晩放置してから、水槽に放流してました。魚は急激な温度や水質の変化に弱いんです。今回のメダカのおうちはとても小さく、袋の水ごとバシャっと金魚鉢に収まりましたので、結局どちらも心配する必要はありませんでした。

小さいってイイね。メダカってイイね。楽ちんだわー。



餌を与えて元気にしてね♪

人気ブログランキング
応援ありがとうございます!

0 件のコメント :

コメントを投稿