益虫と害虫の狭間で

世の中の物や事柄の全てにおいて不要なものはないと、個人的は思っているのですが、我が家で増え続ける、メダカたちを守るには、親として私は益虫と害虫の区別がつかなければなりませぬ。

家の中で、ベランダで、どんどん広がりつつあるメダカ飼育コーナー。そこで、ちょいと一杯飲みながら子供たちを観察して、ご満悦に浸っていた時のこと。突如、なにやら得体のしれない物体が・・・
熊のTEDの特等席はメダカに奪われつつあります
ハワイで飲みたいコナビール
ん?

飾りに利用しているハワイ名産コナビールの空き瓶の上方部に、小さな黒いポチ。なっなんだっ?恐る恐る近づいて目を凝らしてみますと・・・

おおぉっ!てんとう虫やん♥

ラッキーシンボル★てんとう虫はやっぱり益虫


てんとう虫のジンクスは良いことだらけで、欧米ではLady bug とかLady birdと名付けられ、聖母マリア様の化身とされているそうです。
どうやらお誕生日プレゼントで頂いた、寄せ植えの花についてきたみたい。
この子はふたつ星てんとう虫ですが、ななつ星てんとう虫同様のジンクスと効能があるらしい。

また花につくアブラムシなどを食べてくれるようです。
メダカの稚魚が食べられないかと心配しましたが、調べるとメダカ鉢で溺れる姿などが散見されましたので、鳥のように水辺の生物をついばむ器用さは、恐らく持ち合わせていなさそうな感じですね。

続いては、最近ベランダが、がぞわぞわした感じで・・・黒い悪魔がやってきた?


不吉の象徴★カラスはやっぱり害鳥


うちはまだベランダビオトープを始めて間がないので、水槽の中には、針子と呼ばれる、小さな小さなメダカが数匹しかおりません。ですから、まだ直接、狙われてはいませんが、屋外でメダカ飼育を続けるには、カラスに要注意。一度味を覚えると繰り返しやってくるらしい。


ベランダでは、ハーブや野菜の栽培も始めているのですが、これまでは特に異生物の気配はありませんでした。しかしビオトープ用の水槽を外に置いてから、なんだかちょっと、妙な雰囲気を感じることがあって・・・

ふと窓の外を見ると、やっぱりカラスが出現!!!
まだメダカが小さすぎるせいか、喰われてはいないけれど、頭の良いカラスはすでに偵察に現れだした模様。くわばらくわばら。

粗大ごみに出されていた猫足の机を拾ってきた(笑)
ビオトープも進化して、こんな具合になってますが、このままじゃカラスさま用の食卓となりそうですもんね・・・早々にネットかすだれを準備しようと思います。

害ではないけど、見た目にまずいスネール


そして、最後に、買った覚えのない不明な貝。最初は可愛いなあ~、掃除もしてくれるっぽいし、まっいっか?と見てました。姫タニシが子供でも生んだのかな?とも思っていました。でも姫タニシ1匹しかおりませんが・・・うちに来る前に身ごもっていたのかなと。
こいつがどんどん増殖してく!
最初は米粒みたいだったのが、あっと言う間に成長して、しかも増殖してる!?そこで、はっΣ(゚Д゚)、と、昔に熱帯魚を飼っていた時の悪夢が蘇りました。除去しても除去しても、次々と発生する目障りな奴の存在を・・・

こやつが大きくなってから、アクアリウム界のゴキブリとも言われるサカマキ貝だということが判明し、慌てて除去。姫タニシと違って、こいつは雄雌同体で、1匹でも自家受精もすることがあるので、増える時は爆発的に増えるんです。

数日に渡って5匹ほど見つけたのをピンセットで取り除いて、今ところ大発生はせずに済んではおりますが・・・これはホテイ草の裏についてきたようです。次から、新しい水草を増やす時は注意しなきゃなぁ。(反省)
そんなこんなで改めてメダカ飼育の本を読んで勉強し直しております。




人気ブログランキング
割と↑真面目な私の飼育ブログを応援してね


0 件のコメント :

コメントを投稿